一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012/02/18県立千葉高校訪問

受験生、高校生の皆様へ!!!お知らせはここをクリック!!!
前期試験まであと7日、いつも皆様の合格をお祈りしております!!!

<一橋大柔道部のご紹介>
連絡先・アクセス
メンバー
指導陣
◇主な活動内容
最新スケジュール
・年間の活動概況(H23年 4-5月6-7月8-12月
三商大戦(H23年度 第59回旧三商大戦 試合詳細)
柔友会(OB会)
(H23年度 柔友会総会の様子) (OB訪問の様子

<柔道部入部をご検討の皆様へ(ご参考)>
◇柔道部に入部して(H23年度入部者所感
柔道部Q&A

随時部員募集中!!年齢性別国籍経験の有無全て不問、どなたでも大歓迎です!!
また他大学、高校、柔道愛好者の方々等、柔道仲間のご来場も大歓迎です!!
ご連絡をお待ちしております!!
(電話 042-574-7898 メール hitjudo@pop01.odn.ne.jp)

<本日の記事>
本日は県立千葉高校へ、将来の新入生の勧誘を含めた視察に行って参りました。
合同稽古ということで県内から県立船橋高校、市川昴高校、東葛飾高校、佐倉高校と名門校が集結し、千葉中学校の部員も加わって非常に賑やかな合同稽古になりました。
また、各高校との関係構築にご尽力頂いている中田先輩にもご来場頂きました。

さて稽古のほうですが、活気があるとともにとても緊張感のある良い稽古でした。
まず寝技乱取を数セット行いましたが、高校生の寝技のレベルは高く、普段から寝技に力を入れているのだろうということが想像できました。ぜひその力を寝技の殿堂、一橋で更に伸ばして欲しく思います。
その後の立技乱取でも極めて緊張感のある、激しい攻防を含んだ乱取を見ることができました。
一橋の部員も最近、「負けん気」を強く意識して稽古しています。
声を出して相手に向かっていったり、自分から積極的に組みに行く姿勢は、少ない部員でも稽古が盛り上がるようにするために非常に重要です。また怪我の防止にも非常に有効です。
今日はその活気を高校生から分けてもらえたように思います。

視察の総合的な感想は、「エリート校の生徒は柔道も妥協なくやっている。有望な人材が溢れている!」です。
今日稽古に参加してこのブログを訪れてくれた人たちは、一橋大学柔道部に少しでも興味を持ってくれた人だと思います。一橋柔道部は二年後、三年後の君たちの入部を待っています!

最後に受験生への応援メッセージ。
ついに前期試験まで一週間です。どうしても数学の苦手意識が克服できなかった、英作文がうまくできるか心配、など色々不安はあると思います。でも不安があるのが普通です。もう全部完璧、不安を完全に払拭できたという人は殆どいないか、いても間違っています。
不安を克服するために全力で準備して、それでも不安が残っているのが普通なのです。後は自分を信じて、不安を友として臨めるかどうかです。
ただ体力が落ちると不安が大きくなってしまいます。体調にだけは気を付けてこの一週間を過ごしてください!

副主将 丸山 起明
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/329-a9ac00e4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT