一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012/02/23

本日は東京学芸大学で開かれた講習会に参加してまいりました。
講習には、東京経済大、東京学芸大、国士舘大、明治学院大、法政大、成蹊大、上智大といった大学が参加しており、東京学芸大学の射手矢岬先生と講師としてあの斉藤仁先生がいらっしゃっておりました。

練習の前に斉藤先生は、あの石井慧が最も恐れているのは自分だ、というお話をされており、果たして私はこの練習で生きて帰れるのかと心配になりましたが、打込の講習では技の形を整えるために、自分の体の重心(軸)を意識するということ、一人打込の時の技の形を普通の打込の時にも意識するということを非常に丁寧にかつわかりやすく
ご指導していただきました。

また、試合や乱取の時に打込の時の技の形が出せるように、組み手を厳しくしなければならないということもご教授して頂きました。
講習後の乱取では、講習して頂いたことを意識して取り組むことができたと思います。
__-1_convert_20120224210920.jpg 2_convert_20120224210959.jpg

3_convert_20120224211020.jpg 4_convert_20120224211039.jpg


寝技はありませんでしたが質の高い練習ができ、他大学とも交流ができたため、本日の講習会に参加して本当に良かったと思いました。

さて、前期日程まであと2日。受験生の皆様におかれましては、携帯電話を開いたりパソコンの電源をつける時間すら惜しい、もしくは受験知識以外の情報を脳に入れたくないとお思いかと思います。
しかしひとつだけ、本番には自信を持って臨むということを、頭の片隅または潜在意識下に記憶して頂けると幸いです。アメリカの哲学者エマーソンも「自信は成功の第一の秘訣である。」といっております。
これまでの勉強の成果が存分に発揮できるように一橋大学柔道部員一同も心よりお祈りしております。

一年 田中 陽介
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 22:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/332-ddcadc7a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT