一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012/02/25

受験生の皆様、1日目の試験お疲れ様でした!
調子よく1日目を終えることができた人、あまり手ごたえが無い人とご心境も様々であると思いますが、まだまだ次の日の試験が残っています。
明日は全学部で配点の高い英語と特に社会学部では命運を握る地理歴史の試験です。
手ごたえが無かった人も明日は気持ちを切り替えて、最後のチャイムが鳴るその瞬間まで「マイッタなし」で奮闘してください!
(僕は1日目の数学でやや落ち込みましたが、社会学部ということもあり2日目は気合いで挽回しました)

さて、受験生の皆様が机に向かって奮闘されている間、有備館より排除された我々一橋柔道部は、上智大学に出稽古させて頂きました。

上智大学柔道部も昨今、部員不足に悩まされているそうでやや少人数の稽古となりましたが曇天を晴らす熱い稽古となりました。他大学に比べ、寝技を重視するメニューだったと思います。
立技乱取の合間には、一橋の部員が上智大の経験豊富な先輩方に色々と貴重なアドバイスを賜りました。
この場を借りて厚く御礼申し上げるとともに、今後ともご指導のほど、宜しくお願い申し上げます。
乱取後はロープを登って補強を行い、ストレッチで丹念に身体をほぐして整列となりました。
e58699e79c9f2-1_convert_20120225212333.jpg

e58699e79c9f3-1_convert_20120225212439.jpg

稽古後、板羽は隣で練習中のチアリーディング部を穴があくほど凝視して目の保養にしておりました。主将のためにも新歓では、女子部員、マネジャーの勧誘も積極的に展開して参りたいと思います。

上智大の方とは、月曜日にも東京経済大学道場で合同稽古させて頂く予定です。
今後ますます親睦を深めて参りたいと思います。
本日は有難うございました!

一年 福島 徹
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 21:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/334-0f957077

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT