一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012/03/06

本日の稽古には木村先輩、山岸先輩、丹羽先輩がご来場。

特に山岸先輩は久しぶりのご来場で、我々はその肉体の変化に驚愕しました。なんでも三商大戦後から10キロ以上減量しているそうで、脂肪が体から抜け、とても引き締まった体になっていました。近頃は、「たまに道場に現れては自分の肉体の変化を自慢して帰っていくだけの人」だったのですが、今日は乱取にも参加。三商大戦の頃からは考えられない、スピード感溢れる柔道に現役は翻弄されてしまいました。
「山岸先輩は柔道をするのは数週間振りであるはずなのに」という思いで非常に悔しかったのと、四年間の積み重ねの大きさに感服しました。

稽古後は皆で8日の合格発表に向けた新歓の準備を行いました。
今次新歓用に製作した新リーフレットとビラ数種類を抱えて、合格者の皆さんを全力でお祝いし、柔道部をアピールできるよう、死に物狂いで頑張りたいと思います。

日頃当ブログをご覧頂いている受験生の皆様、8日晴れて合格されることを、柔道部員一同、それどころか柔友会のもう皆さんのお爺さんより年上くらいの先輩方まで含めて数百人が全力でお祈りしております。マジで。
当日国立にお越しになる方がいらっしゃったら、是非柔道部員(たぶん幾人かがベンチコート着て皆さんの周辺をモジモジ、ウロウロしてます)に声を掛けて下さい。
東キャンパスの有備館ものぞいて頂ければ、部員がすっ飛んでお祝いに参ります。
皆様を大祝福、大歓迎できる瞬間を今か今かと心待ちにしております!!!

副主将 丸山 起明
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 01:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/344-43a9739d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT