一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

03/08 野瀬先生宅訪問

本日(8日)夜、今年度卒業生(志田原先輩、山田、山岸、丹羽)の4名で、野瀬先生のお宅を訪問させて頂きました。
毎年この時期、卒業生は先生のお宅にお邪魔し4年間のご指導にお礼申し上げると共に、卒業を祝って頂いております。

お宅に到着すると、先生の奥様が優しく出迎えて下さいました。
玄関には、野瀬先生、英豪先生、将悟先輩の写真が飾ってあり、どれも「インターハイ」や「選手権大会」といった写真ばかりで、柔道選手であれば一度は夢見る舞台で戦われている姿に、一同見入ってしまいました。

ほどなく野瀬先生がご帰宅され、晩御飯を御馳走して頂きました。
奥様には豪華な料理を振舞って頂き、日中の勧誘活動でエネルギーを消費していた4年生は、ついつい子供のように遠慮なく食べ続けてしまいました。
食事中は、4年間の振り返りから、今後の新入生勧誘活動に至るまで、一橋柔道部の話で盛り上がりました。
また食事後には、野瀬先生が現役時代獲得されたメダルを見せて頂きました。生でオリンピックのメダルを見て触ったのは初めてだったので、とても興奮し感動しました。
e58699e79c9f-8_convert_20120309004434.jpg

e383a1e38380e383ab-1_convert_20120309004459.jpg

先生にはお忙しいなか、このような機会を作って頂き、また奥様には美味しい御馳走をご用意頂き、本当に有難うございました。

野瀬先生には4年間本当にお世話になりました。卒業しても我々が野瀬門下生であることは変わりません。社会に出て働き始めてからも、野瀬先生や一橋柔道部の名に恥じないよう精進して行く所存です。
今後とも、現役部員も含め、厳しく、そして暖かいご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い致します。

4年 丹羽 大地
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 00:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/347-e3ab0264

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT