一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012/03/11

大震災から一年、静かに被災地に思いを馳せ、日本復興の為に力を尽くせる人間になりたいと改めて誓います。
今の我々は、全力で柔道することで、力を蓄えなければなりません。

本日は信州大・千葉大との合同合宿最終日。
中村先生と信州大松永先生にご来場いただきました。

合宿最終日ということもあって、普段よりもより気合の入った質の高い稽古ができたように思います。

本日も松永先生に寝技の講習をして頂きました。
松永先生は京大柔道部OBで、中村先生と同じ七帝柔道ご出身ということで、高専柔道の様々な技法を極められております。
本日はでんがら(横四方固めなどで相手の首を抱えた方の手で自分の襟を持つこと)からの逃げ方や、
正体からの巴投げ、正体している相手を攻める方法として股割などを教えていただきました。

今回の合同合宿には千葉大学から川添君と田村君にご参加いただきました。
二人とも我々と同じ新2年生で、経験者ということもあって非常に柔道が上手いです。
長身を生かした内股には一橋柔道部員の多くが畳に手をつかされました。
次に合同練習をする時までには実力差を縮められるように精進してまいりたいと思います!
e58699e79c9f2028229_convert_20120311224851.jpg

e58699e79c9f2028329_convert_20120311224924.jpg

稽古後には、はたごやにて昼食兼懇親会を行いました。
懇親会では各校来年も合同合宿を行うことを約束して解散しました。

信州大・千葉大のみなさんありがとうございました!!

今回の合宿は我々一橋柔道部員にとってオフ期間でなまった体を叩き起こすという点でも非常に有意義でありました。
合同合宿の気合いそのままに、今週の新歓活動と稽古もともに全力で取り組んでまいります!

一年 田中 陽介
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/351-0e0c3029

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT