一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012/03/23

平成二十三年度卒業式@兼松講堂。
残念ながら雨空のもととなりましたが、ものすごくお世話になった我々にとっても万感極まる一日となりました。

式を終えた卒業生が現役部員のもとにいらっしゃいます。
山田先輩、山岸先輩、ちょっと重くなった丹羽先輩を胴上げし、花束を贈呈。
大月先生にも合流頂きました。柔道部員を見つけると何とも嬉しそうなご表情。
これ以上の僥倖が果たしてあるでしょうか。
その後は、卒業生を交えての部歌斉唱。
兼松講堂の前で「嗚呼一橋柔道部~」と高らかに歌い上げるのは何ともいえない爽快感があります。

4年生の皆さんはこれで晴れて卒業となりましたが、今後とも有備館にはぜひとも足を運んでいただきたいと思います。
P1000939.jpg

P1000937.jpg

IMG_0831_convert_20120323234613.jpg

IMG_1247_convert_20120323234636.jpg

IMG_2015_convert_20120323234653.jpg

IMG_2371_convert_20120323234709.jpg

IMG_9066_convert_20120323234724.jpg

P1000940.jpg

なお、祝い酒で乾杯しているところを当局に摘発され、始末書を書かされることとなりました。
立派な大人の門出に乾杯することの何が問題なのか、しかも柔道部には酒で乱れるような未熟者は一人もおりませんので、甚だ不可解ではありますが、大げさな話にならないよう祈りつつペンを置きたいと思います。

一年 福島 徹

関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/364-53d574b0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT