一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012/04/11

国立の桜は満開を迎え、大学通りは桜を見に来た人々で溢れかえり、ここ数日国立はにぎわっていました。

しかし、本日の雨と風でだいぶ桜が散った感じがして、少し残念な気持ちではありましたが、散り際の桜吹雪は、絶景でした。
桜の一番の見所は、満開ではなく散り際であるかも知れません。

さて、絶景の桜吹雪を見ながら本日も授業を終えた新入生達へ、一橋大学柔道部の素晴らしさを伝えに行ってまいりました。

その後は、練習見学会を行いました!

1号部員の高橋君と2号部員の田澤君、そして四戸君が来てくれました!

今日の練習見学会ではまず、新入生の四戸君に寝技を体験してもらいました。
袈裟固や、上四方固などのポイントを教えたのですが、四戸君は高校の授業で柔道を経験していたこともあり、かなりガッチリと固めることができていました。
一度形が出来上がってからの、四戸君の抑え込みの固さには、部員一同驚きを禁じえませんでした。

寝技の後には、立ち技の体験もしてもらいました。
高校の授業で習ったという背負い投げと大外刈りを披露してくれた四戸君。
「初心者」というのが信じがたい綺麗な投げ方を見せてくれました。

特に、四戸君の大外刈りは非常に強力で、彼の技を受けた2年の板羽主将、田中、福島、閔は、その衝撃に思わず笑みを浮かべておりました。
とても楽しそうに何度も大外刈りで2年の部員たちを投げていた四戸君。
柔道の楽しさを感じてくれていたようですね。
実は我々も投げられるたびに幸せを感じていました!
有難う、四戸君!!
0411-1.jpg



そして、恒例の自己紹介と入部確率の発表を。

四戸君 「入部確率は!!! 50%です!」


「あと1回か!」という声がどこから聞こえてきました。


今日、四戸君が味わってくれた柔道の魅力は、ほんのわずかな一部分に過ぎません。
まだまだ見せてない柔道の魅力は山ほど残っているので、これからもいっぱいアピールしていきたいと思います!

四戸君!
是非、その強力な大外刈りをまた味わわせてね!


0411-2.jpg


2年 閔
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 07:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/383-dccf1ae4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT