一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012/04/20

さて、ここ2日間、なりふり構わず新入生とのコネクション再発掘に全力を挙げてまいりましたが、本日が交流説明会の3日目、最終日となります。
稽古を早い時間のトレーニングに切り替えて、一日中、四方八方の新入生にコンタクトをとりまくった結果、最終日にふさわしく、なんと総勢38名を集める大イベントとなりました!!何度か参加してくれた新入生も、その新入生に誘われてきた友だちも、様々な顔が見られました。
本日の交流説明会は牛繁と東福苑にて、焼き肉をつつきながら行いました。

ある新入生から「柔道部のOBにはどんな人がいるんですか?」という質問を受けましたので、恐縮ではございますが、ここぞとばかりに歴代の偉大なる大先輩方、そして日ごろから度々お世話になっている身近な先輩方の自慢をさせていただきました!
経団連元会長、首都大学東京理事長、元内閣副総理大臣、それから最近尖閣諸島の件で毎日のようにテレビでお顔を拝見する著名な大先輩など、まさに各界のトップで日本を導いていらっしゃる先輩方。そして、企業の中核を担い多忙な日々を送っているにも関わらず、時間を割いて我々後進の指導にいらっしゃってくださる多くの先輩方。また、道場に来られなくても遠くから温かい言葉をかけてくださったり、多大なるご支援をしていただいている先輩の皆さま――全ての先輩方は一橋柔道部にとって、何物にも代えがたい財産であります!!
そして、それは言いかえれば、そういった人材を輩出し続ける一橋柔道部こそが日本の宝であり、財産であることにほかなりません!

新入生の皆さん、道場にかかっている木札をじっくりご覧ください。
各界で活躍される先輩方のお名前がズラリと並んでおります。
四年間有備館で柔道を修行した暁には、皆さんの名前もここに並ぶのです。
それがどういうことか、もうお分かりですね。
一橋柔道部に入るってこと、それは敵を背負うだけじゃなくて、日本を背負うってことなんです!(ドヤ顔)


120420_2051~002

↑写真は食事の後、そのまま部室へと来てくれた新入生の岡本君です。
部室も大変気に入っているようです!

明日は、新入生のスポーツ大会がありますが、ちょうど終わるころ(16時)から柔道部は稽古および新入生歓迎会を行います。今日の話で少しでも興味を持ってくれた新入生は、(大会後で疲れが残っているかもしれませんが)ぜひ明日の稽古を見に来てください!!
部員一同、心よりお待ちしています!

2年 福島
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 02:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/393-7762c32e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT