一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012/04/26

ご報告が遅くなり大変申し訳ありません。昨日稽古の記事です。

野瀬師範がご来場。
乱取後の講習では、立技打込、寝技では腕縛りを中心にお話しいただきました。
打込では、技を掛ける自分が崩れてしまうのを防ぐため、真っ直ぐ一点を見て技に入ることの重要性を教えていただきました。一年生も「頭をぶらさないで背負投に入るのは難しいですね。」と試行錯誤していました。
寝技の講習では、横四方固で裾を使った抑込み方や、足抜きのポジションでの上体の極め方について指導していただきました。
前者は一橋伝統の“ALONG THE LINE,ON THE HOLE”と呼ばれる超絶技巧(笑)で、研究熱心な四戸君は丸山相手に何度も試していました。四戸君、あまり試すと丸山の尻が開発されてしまいます。いずれにせよ絶妙な位置で裾を持つのがポイントです。

腕を縛って抑込む技は、帯取返との連携なども含めて様々なケースで使える技術のため、一粒で二度も三度も美味しい技です。大きな相手も しっかり一点を極めれば、楽に抑え込めるという教えを守り、何度も反復して身につけて参りたいと思います!

明日以降もまだまだ修行と勧誘を頑張ります!!!

主務 古川 利明
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 22:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/400-5b883c37

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT