一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012/05/09

新歓合宿三日目。

一年生は、午後の稽古を終えた後、まだ慣れていない授業の課題を夜遅くまで部室でこなし、そのまま宿泊、という生活を送っております。精神的、肉体的にも疲れが溜まってきていることでしょう。にもかかわらず、彼らは何事にも前向きに取り組んでおり、上級生にもいい刺激を与えてくれています。

朝は谷保まで疾走。
本日の谷保ランでは、ルートや掛け声に慣れてきた一年生の4人が、谷保の森まで、そして有備館の畳まで、一橋大学柔道部を交替で率いてくれました。

0509-1.jpg


谷保ラン後は寝技中心の朝稽古。
先日に引き続き、袈裟固め、横四方固め、縦四方固めとそれぞれの逃れ方の反復練習を行いました。

一年生は日を追う毎に寝技が上達しております。
特に、福島とペアーを組んだ小川君は、体重差を意に介さず全身全霊で寝技反復に打ち込んでおりました。旧三商大戦での一年生の活躍が楽しみです。
朝稽古の後は腕立、腹筋、背筋といった補強で息を上げて仕上げでした。

午後は、筋力トレーニングを行いました。
我々一橋大学柔道部は現在、怪我をしない丈夫な身体を作るため、毎週欠かさず筋力トレーニングに励んでおります。

0509-2.jpg


今週も先週に引き続き、通称“ビックスリー”(=ベンチプレス・スクワット・デットリフト)をこなしました。二年の古川は「もう限界だ」と漏らしつつも、エンドレス・ベンチプレスを行なっておりました。それを見た部員たちも次々にエンドレス・モードに突入し、競い合うようにトレーニングに没頭しました。古川の妥協しない姿勢が、好循環(Virtuous Cycle)を生んだのでしょう。

トレーニング終了後は、皆で新歓合宿恒例のお楽しみ会へ行きました!
言うまでもありませんが、どこぞやの団体のような飲酒や芸事の強要といった悪しき伝統は一切ありませんのでご安心を。美味しい食べ物、そして、楽しい会話で、溜まっていた疲れを吹き飛ばすことができました!!

いよいよ、新歓合宿も後半戦に向かいます。
明日も頑張ります!

二年 閔
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/416-603ce784

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT