一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012/05/15

本日の稽古には、埼玉大学柔道部OBで埼玉大学大学院に通われている冨田さんにご来場いただきました。

稽古のメニューは寝技反復、寝技乱取、寝技講習、打込、移動打込、乱取、投込、立技講習でした。

寝技乱取の後の講習では、冨田さんに三角絞めについてご指導いただきました。
三角絞めに入る際のポイント、三角絞めに入ってから両足で相手をロックするときのポイント、そして固め技への移行など、三角絞めの基礎から応用まで、多岐にわたる内容を丁寧にご指導いただきました。

さらに、立技の乱取の後には、組み手争いについてご教授いただきました。秘匿性の高いテクニックなのでここには詳述できませんが、動きを変えるために意識を変えること、そしてその意識を集中するためのポイントについて教えていただきました。

私は相手に先に襟を持たれ、さらに相手に持たれた襟を振られると、ついつい相手のなすがままになってしまいがちでしたが、それは集中するポイントがずれていたからということが分かり、冨田さんのアドバイスは私にとってはコペルニクス的転回でありました。頂いたお言葉を常に意識して、稽古に臨んでいきたいと思います。
丁寧にかつわかりやすくご指導頂き、ありがとうございました!
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!!

2年 閔
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 07:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/422-3c9449d0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT