一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012/05/19

本日の稽古には中田コーチ、上田先輩、河合先輩、荒井先輩にご来場いただきました。

稽古の前には、中田コーチによる「柔道初心者のための柔道教室」を行いました。
これは大学から柔道を始めた部員や、諸先輩方のご子息・ご息女を対象とした、正しい受け身や礼法、技の基本を身につけるための柔道講座です。

0519-1.jpg

これから毎週土曜日の稽古前に継続的に行っていく予定ですので、OB・OGの先輩方はもちろん、このブログをご覧になった関係者の皆さま、ご近所にお住まいの皆さま、どなたでも大歓迎です。お誘いあわせの上、有備館へお越しください!!

本日の教室では、正しい礼法の確認と、受け身の基本についてご指導いただきました。
今年から中学校で柔道を含む武道が必修化されますが、正しい受け身を学び、身につけることは、柔道修行の第一歩であり、安全に稽古を行うために必要不可欠な技術なのです。

私は以前、事故で転倒した時に、受身を取ってかすり傷ひとつ負わずに済んだことがありましたが、同様に受身を習っていたことで深刻な怪我を未然に防ぐことができたというケースが少なからずあるはずです。しかしそのようなケースを統計的に調べたデータはないので、残念ですが「柔道は危険」という認識が前景化されがちなのではないでしょうか。安全に対する心がけが重要なのは言うまでもありませんが、だからこそ先入観を持たずに、多くの人に「身体の安全を守る技術」としての柔道を学んでほしいと思います。


さて、稽古の方は寝技補強、寝技反復、寝技打ち込み、寝技乱取り、打ち込み、移動打ち込み、乱取りといったメニューに加えてサーキットとスクワットというフルコースでした。

0519-2.jpg

0519-3.jpg

中でもOBの先輩方に積極的に相手をお願いしに行く一年生の姿が印象的でした。みんな入部してからわずか1カ月半ほどですが、実に真面目に練習に参加してくれているので、パワーもスタミナもかなりついてきたように思います。サーキットやスクワットではさすがに必死な表情を浮かべておりましたが、最後までまったく手を抜くことなく、早くも不屈の精神(マイッタなし)を体現しておりました。

0519-4.jpg
▲現在(福島)

▼目標
オーガ


来週には試合がありますので、引き続き気を引き締めて稽古に励んでまいりたいと思います!

2年 田中
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 15:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/426-08a0001b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT