一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012/05/29

試合明けである本日の稽古は、各自が東京学生での敗戦を通じて浮き彫りになった課題を意識して、研究や反復を多めに行いました。

0529.jpg

やはり試合となると、普段の稽古よりもどうしても動きが硬くなってしまいがちですが、自分の技を一つでも多く出すということは、皆に共通する課題であると思います。

その一環として、先週野瀬先生にご指導頂いた「組み際の打ち込み」について、多めに反復を行いました。入りが浅かったり、技から技への連絡の際に重心がぶれたりして、まだ十分な打ち込みの形になっていない者も少なくありません。
来週の日曜にも東京都国公立戦が控えているので、この打ち込みを何度も反復し、正しい形を作っていくことで、組み際の攻めを意識づけてまいりたいと思います。

一通りメニューを終えた後は、研究を行いました。
チーハオがYouTubeで前三角の動画を見ていて気付いた点について考察したり、野瀬先生にご指導頂いた巴十字の入り方の確認、そして1年生に草刈を教えたりと、活発な議論を行うことができました。
普段先生方や先輩方にご指導頂く技術について、自分たちで咀嚼、反芻することは、その技術についての理解を深めるのはもちろんのこと、「思考する柔道」への第一歩になることと思います。

これからも皆で頭をフル回転させ、研究を通して実戦にフィードバックしていきましょう!


主将 板羽
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 07:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/434-21b56d3d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT