一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012/06/05

本日の稽古には埼玉大学の冨田さんがいらっしゃり、巴十字のコツやケンカ四つの組手のコツなどを教えていただきました。

組手で有利な位置を持つためには、肩の力を抜いて動かすことがポイントとのこと。
経験の少なさ故か、「柔」の動きを心がけていても、乱取りの時にはどうしても力んでしまい、なかなかうまくいきません。
「あらゆる武道の極意は<脱力>である」という話を聞いたことがありますが、生死を分けるような戦いの最中に、緊張で強張る肉体を、その対極である<脱力>の境地へと誘うには、興奮や恐れを超越した何事にも動じない精神力が必要です。
その精神力を養うためにも、日々の稽古に向かう気持ちは重要なカギになることでしょう。鬼気迫る稽古と、その中での脱力および瞬時の爆発力を実現すべく、稽古に励んでまいります!

さて、話は変わりますが、昨日自分は全国国立大学柔道優勝大会の抽選会に立ち会って参りました。
コンピューターによる公正な抽選の結果、一橋は去年と同様3校リーグに配置され、非常に因縁深い2校と対戦することになりました。
まだ結果は公表されていないようなのでここでは伏せますが、いずれにせよ7月1日の試合に全力で臨めるよう、この一ヶ月間、追い込んでいきたいと思います!!

副主将 丸山
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/441-71cdee5f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT