一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012/06/07

世間では欧州の経済問題に一喜一憂する今日この頃。

欧州では、多くの銀行を対象にした「ストレス・テスト」(健全性審査)が行われ、その結果が23日の夕方に発表されるようです。各々の銀行について、ソブリンリスクなどのクレジットや市場をめぐるショックを吸収する能力、及び公的支援への依存度などを審査するストレス・テストなのですが、昨年の米国バージョンのストレス・テストによって金融危機への警戒感が払拭されたように、今回の欧州も上手く危機を乗り切れることを期待したいところです。

欧州の多くの銀行が、その健全性を問う「テスト」で大変な時期を過ごしている一方、大学では、「中間テスト」期間が始まり、多くの大学生は勉学の習熟度を問う「テスト」で大変な時期を過ごしているようです。
とはいえ、我々一橋大学柔道部にとって「中間テスト」は、大したことではないので周囲のテストへの心配をよそに、本日もバッチリ稽古に励みました!

本日の稽古には山岸先輩がいらっしゃいました。稽古のメニューは、寝技反復、寝技打込、寝技抑え切り、打込、移動打込、組際の連絡打込、組際の投込、そして、研究でした。

本日、もっとも印象に残ったのは、一年生、四戸の大外刈りです。柔道を始めてわずか2ヶ月の彼ですが、技が非常にきれており、驚かされるばかりです。
部員一同、彼のこれからの成長がとても楽しみであります!

研究の際には、山岸先輩より多岐にわたるアドバイスを頂きました。
特に、寝技での各ポジションからの攻撃方法の比較など、貴重なお話を頂戴いたしました。
いつもありがとうございます!!


さて、大学で騒ぎになっている中間テストの話に戻りたいと思います。

少しだけ、昨年度の話をさせていただきますと、一橋大学柔道部は、学部首席輩出、そしてGPA(4.0満点の成績)3.9以上の部員達など、勉学の面において抜群の成果を実現しました。
昨年の一橋大学柔道部の平均GPAは、一橋大学全体の平均GPAを大きく上回っています。
無論のことですが、体育会の中では断然トップ!

中間テストのことで心配しているそこの1年生、まずは気軽に有備館へ来て下さい。
あなたがテストでよい成績がとれるよう、我々が全力でサポートします!!

文武両道の道は遠くありません。
まず、その一歩を有備館に。
お待ちしております!!!


二年 閔
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 00:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/443-f801f262

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT