一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012/06/08

本日の稽古には寺田先輩にお越し頂きました。
毎度毎度、お忙しい中現役のためにわざわざ時間を割いて頂き、頭が下がるばかりです。

徐々に熱気を帯び始めてきた有備館。
その熱さは気温だけではありません!
柔道に燃える我々のアツイ想いが、稽古をますます熱くします!!

さて寝技乱取りでは、一年生が徐々に勘を取り戻し始めたようです!
大学から柔道を始めた四戸も、一橋柔道部に受け継がれる寝技の技術を一つずつ自分のものにしており、本日の稽古では亀取り技術の上達が目立っておりました!

一方、立技の乱取りでは、今日も一年生高橋田澤が死闘を繰り広げております!
「同期として負けられない」という思いでしょうか、熱く、必死に戦っています!
もう一人の一年生、小川も先輩の田中相手にキレのある内股を何度も繰り出して、技の精度をますます上げております!

0608.jpg

最後の研究では、寺田先輩より「得意な場面・技をつくること」の重要性をご指摘頂きました。
具体的には、「この組み手で、この体格だったら必ず投げることができる」という技を身につけるのが柔道の上達の近道である、とのこと。寺田先輩のアドバイスの下、得意な組み手・場面を想定し、自身の技を再確認したところ、その状況においてさえ自分が想像していたような技の動きができていないことに気づかされました。得意な組み手・場面へ繋げるためには、まず得意な形、そこから投げることのできる技を作りあげる打ち込み・投げ込みが重要であると再認識しました。
寺田先輩、ありがとうございました!
反復を繰り返し、まずひとつ、しっかりした得意パターンを身に付けられるように頑張ります!

明日は土曜日ということで、9時からは中田コーチによる柔道の基本や安全面の指導、そしてその後は稽古です。
首都大学のみなさんがお越しになるということで、ますます熱い稽古になることは間違いありません!気合を入れて取り組んで参りたいと思います!!
明日の稽古も頑張ります!!!

2年 福島
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 22:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/444-b09245e9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT