一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012/06/14

梅雨入りした国立では湿度もかなり高く、稽古で流す汗の量も増す一方です。

「今日はやけに汗かくね」
「大量に汗をかくと足が攣りやすいらしいぞ」
「足が攣ったりしたらバナナがいいらしいですよ」
「バ、バナナ!?」


・・・そんな部員同士のたわいもない会話をうけて、バナナを頬張りながら書いております。
少しでも強くなるために、柔道にプラスになりそうなことは全部試します!!!

ちなみに、ネット上で調べてみたところ、汗とともにカリウムが体外に流れ出してしまい、体内の電解質のバランスが崩れることが攣りやすくなる一因なのだそうです。カリウムを多く含む食品がバナナであり、スポーツドリンクなどでも補充できるようです。


さて、本日の稽古には柿元先輩、寺田先輩にご来場いただきました!

寝技メニューのあと、柿元先輩から、「練習にも自分なりの山を作って取り組んでみるとよい」とのアドバイスを、また、三人打ち込みについても「『極め』の部分の練習であることを認識したうえで行うように」とのご指摘を頂きました。

0614-1.jpg

0614-2.jpg

柔道の稽古をする上で、がむしゃらに、無我夢中に取り組むことも大切ですが、それと同時に同じ量のメニューをこなしていても最大の成果が出るように「効率」を意識することも、四年間という限られた時間内で少しでも強くなるには重要なことです。
漫然とメニューをこなすのではなく、三商大戦での勝利という最終目標に向けて、その日その日に自分なりの目標やテーマをもち、目的意識を持って稽古に取り組むことを心掛けましょう!!!


これから気温も湿度も上がる一方ですが、動物も植物も厳しい環境の中でこそ、たくましく育っていくものです。徐々に負荷を上げつつ、心身ともに鍛えてまいりたいと思います!!

主将 板羽
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 07:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/449-07994ee3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT