一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012/06/25(月)

本日の稽古には山岸先輩にご来場いただきました。
メニューは寝技、立ち技それぞれの打込と乱取を行い、最後に三人打込で追い込みました。

0625-2.jpg

0625-3.jpg


山岸先輩は現役時代には一時期100kg超の体重があったそうですが、現在では63kgまで体重が減ってしまったと仰っておりました。しかし体重が減ってなお、現役時代に培った技術は健在で、本日の乱取では自分との技術の差を見せつけられてしまいました。先輩の体力が衰える前に、実力で先輩を超えられるように、更に更に精進いたします!!

講習では自分が亀の時に相手が絞めを狙ってきた場合の対処法と、正対下からの関節技について教えていただきました。

0625-1.jpg

山岸先輩は現役時代、相手に攻められている状態からでも絞めや関節を狙っていく、という寝技での姿勢を徹底しておりました。残念ながら今の現役部員たちは一度守りに入るとなかなか攻めに転じることができず、先輩の姿勢を受け継ぎ体現できている者はおりません。「しっかりと守ること」も、もちろん重要ですが、一方で「攻撃は最大の防御」と申します通り、隙ができた瞬間に反撃に転じ、攻め手に「こいつはやばいぞ」と思わせることもまた、相手の戦意を削ぐという意味で防御につながってまいります。
まずは攻めの意識を絶やさぬことから、そしてその意識を体現できるように、守勢に回ったところからの反撃技も反復や乱取の中で磨いていきたいと思います!


来週日曜の全国国立大戦まで残り6日となりました。
万全の状態で迎えられるように怪我に注意して、今週の稽古も全力で取り組んでまいります!


2年 田中
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 12:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/458-7f067cac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT