一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012/06/30(土)

明日は全国国立柔道大会です。
試合を前に、中田コーチのほか、浅賀先輩、山本先輩、山口先輩、濱口先輩、岩垂先輩、中田先輩、植松先輩、上田先輩、荒井先輩、田中先輩、山田先輩総勢11名の先輩方が駆けつけてくださり、明日の試合に向けて充実した稽古を行うことができました!
お忙しい中これほど多くの先輩方にお集まり頂き、また試合前に多くの貴重なアドバイスを頂きまして本当にありがとうございました!!


さて、稽古の方はまず恒例の初心者講習。受身の練習に加え、今日は相手の技の防ぎ方を教えて頂きました。相手の技に対して力で耐えるのではなく、相手の力の方向へ先回りする方法です。小柄な人はもちろんのこと、誰もが格上の相手と対戦する際には必須の技術であります!一朝一夕で身につく技術ではありませんが、実践で使えるよう、これからの稽古で意識して取り組んでいきたいと思います。

乱取りでは、「いつも通り」の乱取りを始めた部員一同に対し、中田コーチから「『練習は試合の時の気持ちで、試合は練習の時の気持ちで』という言葉があるように、ここでもっともっと本気でやらなければだめだ。そうしないと明日の試合で自分の思った通りに体が動かないぞ」と叱咤激励の言葉を頂き、その後は皆明日の試合を意識した積極的な柔道を行い、気持ちを高めることができました。

0630-1.jpg

0630-2.jpg

0630-3.jpg

現役、OB、先生が一丸となった乱取りに、強い一体感を覚えるほどの本気の稽古でした。



夏学期の総まとめとも言える明日の試合。
それに向けた最後の稽古を終えた私たち。
これまで学んできたことを出し切って、全力であたってきます!!!

副主将 丸山
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/464-dc95b6f3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT