一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012/09/02(日)東京学生柔道体重別選手権大会

去る9/2(日)に日本武道館にて行われた東京学生柔道体重別選手権大会の結果をご報告いたします。

この大会には私立の強豪校が多数参加しており、なかなか試合する機会がない相手と試合できるチャンスであり、また我々にとってはこの半年間の稽古、そして東北大合宿の成果を見るいい機会でした。

試合には、選手それぞれが目標を掲げ、普段から先生方や先輩方より頂いているアドバイスを胸に臨みました。

残念ながら、初戦を勝ち抜くことができた者はおりませんでしたが、格上の相手に臆せず自分の柔道をやった者もいれば、何もできずに終わってしまった者もおりました。
特に、大学で白帯から始めたとは思えない程経験者相手に堂々と試合を進めていた福島先輩や、強豪相手に寝技に持ち込み十字固めでチャンスを作ろうとする板羽主将の柔道は、自分より格上の相手に挑む姿勢として、自分も見習っていきたいと思いました。


▼小川(1年) -66kg級一回戦vs大木選手(帝京科学大/弐段)
相手よりも先に内股をかけるも、防がれてしまう。
逆に相手の放った背負いを防げず一本負け。
0902小川1 (300x241)

0902小川2 (300x240)


▼田中(2年) -66kg級一回戦vs佐保選手(法政大/弐段)
持たれてすぐに技をかけられ、何もできずに一本負け。
0902田中 (1) (300x239)

0902田中 (2) (300x240)


▼高橋(1年) -73kg級一回戦vs山下選手(順天堂大/弐段)
組み際の小内刈りや、東北式引込返など教わった技を試すが
うまく決められず、試合中盤片襟からの逆一本背負いで一本負け。
0902高橋 (5) (300x240)

0902高橋 (6) (300x240)


▼福島(2年) -73kg級一回戦vs大橋選手(東京理科大/弐段)
何度も相手の技をかわし寝技に引き込むなど積極的に攻めるも
最後は払い腰で一本負け。
0902福島9 (300x240)

0902福島11 (300x240)


▼閔(2年) -73kg級一回戦vs浦野選手(東京経済大/初段)
寝技に持ち込みチャンスを作るも試合後半小内刈で投げられ一本負け。
0902閔1 (300x240)

0902閔3 (300x240)


▼田澤(1年) -90kg級一回戦vs大内選手(日本大/弐段)
積極的に前に攻めていくも、タイミングを合わされ内股で一本負け。
0902田澤2 (300x240)

0902田澤3 (300x240)


▼板羽(2年)-90kg級一回戦vs末松選手(東京農業大/参段)
頭を下げさせられる事もなく、腰を入れて投げに行ったり
巴十字に引き込んだりしてチャンスを作るが、最後は内股をかわせず一本負け。
0902板羽 (5) (300x239)

0902板羽 (6) (300x240)



反省すべき点はそれぞれ異なりますが、部員数が多いとは言えない一橋柔道部にとって、旧三商大戦で勝つためにはこういった一つ一つの試合経験を大切にして次につなげていかなければなりません。
今大会の結果をしっかりと反省し、全員一丸となって三商大戦までの残り短い期間全力で追い込んでいきたいと思います。

一年 高橋
関連記事
スポンサーサイト

| 戦績 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/497-39b196e7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT