一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012/09/30(日) 第二次三商合宿

第二次三商合宿初日

本日より第二次三商合宿が始まります!
三商大戦に向け一週間しっかり追い込み、心技体を磨きあげます!!


■午前練

午前練には、山口先輩(S58)山岸先輩(院生)が参加して下さいました。
朝早くから足をお運びいただきありがとうございます!

亀立ちには板羽先輩と田澤が立ちました。この二人は最近破壊力のある技を身につけてきており、当たる側は相当気持ちを引き締めねばならなくなってきました。

しかし、そんな二人であっても、当たりにきた山岸先輩に逆に一本を取られてしまうシーンが見られました。

0930-1.jpg

我々の倍以上の時間を有備館で過ごしているとはいえ、山岸先輩は引退して約半年。かなり体力も落ちているはずです。
今年の三商大戦で去年以上の成績を納めるためには、誰よりもまず山岸先輩を越えなければ、神戸と市大から勝ち星を奪うことなど叶いません!
山岸先輩、これからの三商合宿、先輩に追いつき追い越す気持ちで稽古して参りますので、我々の最も身近な目標として、これからも道場に足繁く道場にいらっしゃることを部員一同心よりお待ちしています!

そんな山岸先輩、講習では通常とは異なる帯取り返しを教えてくださいました。
返す方向の異なるいくつかのパターンを身につけることで、相手の反応に応じて臨機応変に対応することが可能になります。こういった知識・技術によって、筋力が多少衰えても現役と十分に渡り合えるのですね・・・身を持って学ばせて頂きました!

0930-2.jpg

■午後練

午後の稽古には中田コーチ荻原会長(S51)寺田先輩(院生)にご参加いただきました。

基立ちには、四戸と自分(高橋)が立ちました。

四戸には中田コーチ、板羽先輩、田澤が次々と当たりにきて、非常に厳しく内容の濃い稽古となりましたが、次々に襲いくる猛攻を全力で凌ぎ続けていた四戸の姿は、二カ月後に期待せずにはいられません。
自分も四戸の頑張りに負けぬよう、更なる成長を目指し努力したいと思います!!

0930-3.jpg

講習では、中田コーチからは組み手争いで優位に立つための技術を、そして荻原先輩からは、がっしり組み合う前に出す片襟からの背負い投げや大外刈りについて教えていだたきました。

どちらも極めて実戦的な技術であり、特にコーチに教えていただいた組手のテクニックは、がむしゃらに腕を振っていただけの自分にとっては目からウロコな内容でした。

教えていただいたことをしっかりと稽古の中で身に着け、前回の合宿以上に良い合宿にできるよう、今日から一週間励んでまいります!

一年 高橋
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/527-0da6dd3d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT