一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012/10/05(金) 第二次三商合宿

第二次三商合宿最終日。

思いがけぬ部員の増加で「天高く柔道部肥ゆる秋」の様相を呈しております。
新たな部員を迎える喜びの前では、合宿での疲労もどこかへいってしまうようです。
本日は合宿最終日ということもあって、普段以上の集中力で稽古に臨むことができました。

■午前練

まずは谷保ランとおんぶダッシュを行い、大学に帰着後は寝技の稽古を行いました。

新入部員の相川君はいま、横返しの修得にチャレンジしております。

横返しは抑え込みだけでなく絞めや関節などへの移行も可能であり、亀を攻める場面において非常に有効な技術です。もちろん相川君はまだ初心者なので、攻められることがほとんどではありますが、攻め方を知ることは守り方を知ることに直結します。相手の攻めに柔軟に対応できるようになる為にも、しっかり技のポイントをマスターしてほしいと思います。

そんなわけで、寝技打ち込み後の休憩時間になっても何度も繰り返し、横返し、横返し、横返しと反復を繰り返す横川君・・・失礼、相川君でありました。


■午後練

午後の稽古には野瀬先輩(H18)にご来場いただきました。
平日のお忙しい中、足をお運びいただきありがとうございます!

基立ちには高橋と閔が立ちましたが、部内では常にレギュラーに入る二人も“伝説の抜き役”であられる野瀬先輩にかなり翻弄されていまい、必死に食い下がっておりました。


その後の講習では、そんな野瀬先輩に、三商に向けて立ち技・寝技それぞれのテクニックをいくつかご紹介いただきました。
寝技では正対下からの足絡みとそこからの関節技について、また立ち技では相四つの組手と、相手がかけてきた技への切り返し技についてご教示を賜りました。

また、講習の後には野瀬先輩からの御指導に触発され、四戸が正対下からの攻め手であるオモプラッタ(腕挫膝固の一種)とコムロック(寝業師・小室先生の開発した袖車絞を中心とした一連の技術)を反復しておりました。
私はその受け役として、野瀬先輩と四戸から計30分以上にわたり腕関節を極められまくりましたが、後輩の上達のためには腕の一本や二本いくらでも喜んで差し出す所存であります!
またオモプラッタの反復するときには気兼ねなく声をかけてくれ!
(ストレス解消には使わないでね)


稽古の最後には、野瀬先輩から「みんないい雰囲気で練習ができている、なにより誰も大きな怪我をしていないところがよい。」とのお言葉を賜りました。
三商まであと二度の合宿が控えております。
引き続き怪我に気をつけて、ますます気を引き締めて稽古してまいります!!

練習後には野瀬先輩に「はたごや」に連れて行っていただきました。
野瀬先輩、ごちそうさまでした!!!

二日の休みを挟んで来週の稽古が始まります。
この休みでしっかり英気を養って、三商までの残り一か月半、全力で駆け抜けます!

2年 田中
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/533-02200f74

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT