一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012/11/10(土) 出稽古@学芸大学

本日は学芸大学に出稽古に行って参りました。

三商前では最後になるであろう出稽古に、我々も張り切って練習に取り組みました。
稽古には中田コーチもいらっしゃり、我々の稽古の様子をご覧になり様々なアドバイスをくださいました。

本日の稽古では、各々が普段練習しない相手とやることで、自分の技がどれくらい通用する技なのかという判断基準を、試合前に改めて微調整することができたように思います。

中田コーチは「私が出稽古に行った時はまず乱取りの時にそこの一番強い人に当たりに行った。そういう稽古を積んでおけば、試合にも自信を持って臨むことができるんだ」とおっしゃっておりました。

柔道経験が比較的短い自分にとっては、レベルの高い相手と対戦しても、なかなか互角に渡り合うことはできませんが、稽古を重ねることで、キレのある技に少しずつ慣れることもでき、(自分の成長速度の方が早いので)差が縮まることを感じるたびに成長を実感できる貴重な機会にもなります。
何より、実力が勝る相手に対しても、臆せず当たっていく気持ちこそが「マイッタなし」ということなのでしょう。

今回学芸大学の皆さんと稽古できたことで、皆、三商への心構えや自信がより一層増したことは間違いありません。
学芸大学柔道部の皆さん、本当にありがとうございました!

残りの日数も少ないですが、最後まで気を抜かず稽古に励んでいきます!!

副主将 丸山
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/567-595d7ddd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT