一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012/11/15(木)

三商大戦まで、あと8日。

本日は野瀬師範、山岸先輩にご来場いただきました。
三商大戦もいよいよ近くなり、道場にはただならぬ緊張感が漂います。
ちらほら頭が青くなった部員も増えて参りました。(年中青い部員もいますが・・・)

1115-1.jpg


さて、本日の稽古の中で、野瀬師範から打ち込みの<受け>の重要性をご指摘いただきました。打ち込みを受ける側は、ややもすれば漫然とただ打ち込みを受けがちではありますが、しっかりとした「受け方」を意識することで、それが試合の<受け>の強さにも繋がるとのことでした。
今日の<受け>の話に象徴されるように、ただ漫然と行いがちな稽古中のすべての行いには意味があるはずです。補強運動から作法・振る舞い、本数の数え方に至るまで、今後は稽古のあらゆる場面において意味を意識し、同じ稽古でも人より多くのことを吸収し、成長していけるように心掛けたいと思います!

稽古最後の講習の時間には、野瀬師範より絞め技を中心にお話しいただきました。
間近に控えた三商戦に向けた秘伝技術となりますので多言は弄しませんが、ちょっとした体の使い方でその効果が大きく変わるということを、その身を持って体感いたしました!

1115-2.jpg


抑え・関節・絞めをバランス良く用い、来る三商戦での武器になるよう残りの時間も精いっぱい反復して参ります!


練習後には、昨日に引き続き山岸先輩を交え、ロージナ茶房でオーダーについて話し合いました。
学部首席を取られた先輩のお知恵を借りれば、まさに鬼に金棒です!
お忙しいところ諸々アドバイスをくださりありがとうございました!

1115-3.jpg


さて、国立も遂に気温が一桁代まで下がり、有備館も一層冷え込んで参りました。
とはいえ我が故郷の札幌では、早くも雪が降るとのこと。
故郷を思えば国立も大した寒さではありませんが、大切な試合前です。
念には念を入れ、手洗い・うがいはもちろん、ビタミンもしっかりとって風邪のないよう体調管理をしてまいります!!

二年 福島

関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/571-39dec06c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT