FC2ブログ

一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2011/05/11

新歓合宿3日目。

疲労も徐々に溜まり、一年生には軽い故障者も出ました。
怪我のないようメニューを工夫しておりますが、アクシデントもあり残念です。
一週間程患部を安静にすれば復帰できるので、故障者は焦らずにじっくり治して欲しい。その間は出来ることをしっかりやり、また人の稽古を見て学んで行ってもらいたいと思います。
強い選手は皆故障を一つの契機にして、何かを強化して復活してくるものです。例えば肘の痛いものは腹背筋、足腰を徹底的に鍛えていけば、復帰時にはむしろ技の切れを良くすることもできるのです。

朝は雨の為道場での稽古、正対を中心に寝技をしっかりやりました。
初心者も高橋返し等下からの攻めを上手くやれるようになってきました。

午後は打込み、移動打込、乱取の後、捨身技の講習です。
立技の中でも、上手く使えば寝技につないで行ける捨身技を身につけることが、初心者から始めた者が強豪と伍して戦う為には不可欠となります。
帯取返し、めしとり、内股返し、小手返し、浮技、横捨身等先輩方が三商大戦の舞台で存分に駆使されてきた技を、一橋柔道部員必須メニューとして一通り練習しました。
今後普段の稽古の中にこれらの反復を組込み、スピードと精度を上げて実践で使えるようにして行きたいと思います!

最後は投込み、補強で息を上げ終了!
上級生、今日は更に余分に補強をやりました。そして一年生、疲労ピークにも関わらず上級生の補強についてくる者も出始めました!!
一年生諸君、今日も強くなっています!!柔道頭も賢くなっています!!なにより、日を追う毎にマイッタなしを実践し始めています!!

そして平日にも関わらず午前、午後の稽古にお越し下さった先輩方、本当にありがとうございました!!

IMG_0382_convert_20110512011220.jpg 投込み。皆大内刈が非常に上手い!!

IMG_0393_convert_20110512011300.jpg英Economist誌で火照った体と頭をほぐす。

我々は一年生がオーバーワークにならぬよう、よく注意を払い対話をし、故障者には最適なメニューを提示し、より早く効率的に強くなってもらう為にあらゆることを考えていきたいと思います!!

稽古終了後は風呂でしっかり汗を流し、皆で歓迎宴会へ。もちろん未成年にお酒を飲ませたりは致しません。お酒が好きな上級生だけが、しみじみと頂いてまいりました。

合宿はピークを超えました!後半戦も頑張ります!!
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 01:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/58-abefa659

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT