一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012/12/01(土)

国立の寒さもいよいよ厳しくなってまいりました。
正式には納会を終えて初めて冬オフに入るわけですが、納会日程を調整中であるため、いったん柔道部は冬オフへと入っております。

そして、本日は冬オフに入ってから第一回目の稽古が行われました。
先月の旧三商大戦では、神戸戦・市大戦ともに、相手との力の差を感じる非常に悔しい結果となりました。
試合の中で十分に実力を発揮できた者がいる一方、自分の柔道ができないまま終わってしまった者もいて、それぞれが今後に向けた課題を得ることができました。

ところで、本日は一通りの稽古を終えた後に、皆で回転運動や寝技補強について改善していこうと話し合いをしました。
これまで続けてきた稽古方法を変えることは勇気のいる決断ではありますが、それぞれの運動の意味を考え、より効果のある方法に変えていくことは、技術の向上のみならず、各人がその運動に取り組む意識を向上させることにも繋がることと思います。
OBの先輩方におかれましては、次回稽古にお越しいただいた際、いつもと少し異なる動きに戸惑いを覚えてしまうかもしれませんが、部員一同の(稚拙かもしれせんが)前向きな取り組みであるということで、温かく見守っていただければ幸いです。

さて、自主練習が多くなる冬OFF中は、目標をしっかり意識して過ごさないとあっという間に過ぎ去ってしまいます。
最近、周りの声を聴いていると「体を大きくしたい」という言葉をよく耳にします。
もちろん柔道はパワーだけの競技ではありませんが、強くなる一つの方法として筋力増強は有効です。自分も来年の春には、ギリシャ彫刻のようにビルドアップされた体で新入生を迎えられるようにこの冬OFFを過ごしていきたいと思います。

来年の旧三商大戦に向けて、また一年間稽古に励んでいきます!!

1年 高橋

1201.jpg

関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/584-5fd5283a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT