一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

多摩社会人柔道大会参加レポート

柔道グランドスラムが世間の注目を集める中、去る12/2(日)柔道部OBの上田先輩(H17)、荒井先輩(H22)、そして私、山田(H24)の三名は府中体育館にて行われた多摩社会人柔道大会(団体戦・個人戦)に挑んで参りました。

応援に駆けつけて下さった中田コーチ、上田(寺次)先輩(H21)、大会副会長を務められた松本先輩(S47)、係員を務めてくれた山岸(院生)に、三人を代表して感謝申し上げます!

さて、現役時代に比べると少し劣ってしまった感が否めない我々OBですが(「お前まだ22歳だろ!」というツッコミが聞こてきそうですが・・・)本大会標語「怪我防止 無理ない技と 正しい受身」を最大の目標に、存分に柔道を楽しんで参りました!

以下、試合の結果をご報告します。

【団体戦】

一回戦 
一橋柔友会 vs 日本郵政・経済産業省チーム
 山田◯(反則負) 上田
 荒井◯(背負投) 山口
 上田 (袈裟固)◯飯坂
 →2-1で柔友会チームの勝利!

短評:荒井先輩の強力な背負い投げが二度に渡って炸裂!握手会で鍛えた握力は健在?一回戦突破を決めました。


二回戦
一橋柔友会 vs 新柔会KK SPORTS Bチーム

 山田 (背負投)◯堀田
 荒井 (払い腰)◯安藤
 上田 (引き分) 山崎
 →0-2でKK SPORTS Bチームに敗北。

短評:前二人で力の差を見せつけられたものの、大将戦では本大会屈指の大きさを誇る山崎選手に対し、体格面での不利を物ともせず、技術で翻弄した上田先輩の戦いに会場からは感嘆の声。本大会ベストマッチに選ばれるべき試合でした。(独断と偏見ですが)


【個人戦】

●軽量級

一回戦
 荒井◯(優勢勝) 小林
二回戦 荒井 (袈裟固)〇佐藤

短評:危なげ無く一回戦突破。二回戦は65kg以下というのが信じがたい体格(ちなみに、出場階級は自己申告です 笑)の佐藤選手に対し、健闘するも敗北。

●重量級

一回戦
 山田 (大外返)◯村上
    上田◯(優勢勝) 田中

二回戦 上田◯(小外掛) 小森


準決勝 上田 (背負投)◯飯坂

短評:二回戦、狙い澄ました小外掛けで上田先輩が快勝!準決勝は団体戦初戦に当たった相手と再度の対戦。前半優勢に進めるが、仕掛けた所をうまく合わせられ一本負け。しかし、本大会初挑戦にして多摩地区重量級三位の称号を得る。


柔道部OBチームとしての試合参加という初の(?)試みでしたが、久しぶりに真剣に対外試合が出来て、非常に楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
現役時代にあったあのムズムズする試合前のプレッシャーも無く(敗戦後、中田コーチからのご指導はいただきましたが 笑)思いっきり伸び伸びと試合を楽しめました。
やはり柔道は本当に楽しい競技です!

松本先輩によれば、参加希望者が多ければ2チーム出すことも可能、とのことなので、「我こそは!」という方は次回ぜひ一緒に出場しましょう!!


試合後は松本先輩に、体育館内の喫茶店でビールとお食事をご馳走になりました。松本先輩、有難うござました!



そしてその後、荒井先輩・山岸・私の三名は、せっかく消費したカロリーを充分に上回る勢いでそのまま飲み屋に繰り出したのでした。


以上
1202.jpg
関連記事
スポンサーサイト

| OB・OG近況 | 07:53 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

多摩社会人柔道大会

上田、荒井、山田 三君ご参加ありがとうございます。中田コーチにもわざわざお越し頂きありがとうございました。
本大会のことは、私の方からもっと早くOBの方々にPRしておくべきでしたね。今回、本大会のサイトを探し当て自発的に応募頂き大変嬉しく思います。
本大会は、社会人であれば誰でも参加できます。全柔連の登録等一切必要ありません。卒業後も柔道を楽しんで行いたいという方には格好の大会であると思います。本大会が柔友会のもう一つの交流の場になれば嬉しいです。
次回大会は、来年の6月23日(日)です。柔友会からの又の参加をお待ちしています。(昭47 松本)

| 松本卓一 | 2012/12/05 22:02 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/585-20f0612a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT