一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012/12/08(土)

冬オフに入って約二週間

土曜日は一週間で最も多くの人が集まる曜日であり、今日もとても活気のある稽古会となりました。
また、本日の稽古には野瀬師範柿元先輩(H21)がいらっしゃいました。
オフ中にも関わらず、変わらぬご指導をいただき、誠にありがとうございます!

さて、メニューの方は三商での反省を踏まえ、準備運動の内容を少し見直した形で行いました。
三商での雪辱を晴らすべく、先生・先輩方のアドバイスを胸に、来年の三商へ向けて皆で試行錯誤しながら取り組んで参ります!

練習後には、野瀬師範から、柔道のルール(国際ルール)が変更されたこと、及びその賛否について、さらには「防ぐことのできる怪我を防ぐ」ということの重要性について、技の威力を高めるための打ち込みのスタイルについてなど、多岐にわたるお話をしていただきました。

また、柿元先輩には、神戸大の選手を例に挙げ、引き込みの際の攻防についてご教授いただきました。

それぞれの内容について、非常にわかり易く教えていただきました。
また、これらの内容はとても重要になってくることかと思いますので、部の誰よりも経験が浅い自分は、誰よりも必死になって身につけていきたいと思います!

冬オフ中は、平日は比較的自由に技の研究ができるため、その研究を土曜日の稽古で実践し、技を磨いていきたいと思います。気温も下がり、怪我もしやすいため、より一層集中して稽古に臨んで参ります!!

一年 相川
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/587-207b9007

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT