一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012/12/13(木)納会

本日は今年最後の納会が行われ、野瀬師範、大月部長に御参加頂きました。

三商での敗戦後、ほぼ全員が集まったのは久しぶりであり、普段の稽古のことや三商のことなど、様々なことを語り合いました。

しばらく皆で話をした後、各自今年の振り返り三商での反省、そして来年に向けた決意表明を行いました。

皆がそれぞれに自身の反省について述べていく中で、私は閔先輩の仰っていたことが強く心に残りました。

韓国からの留学生であられる閔先輩は、来年徴兵のため、いったん帰国される予定になっていたそうなのですが、今年の三商で活躍できなかったことがどうしても心残りで、ご両親に「就職活動が犠牲になってしまうが、それでも徴兵を先に伸ばしにして、来年、再来年の三商に出場したい」と説得した、というお話でした。

結論としては、閔先輩は今年の成績如何で奨学金を得ることが叶えば、徴兵を先延ばしし、来年、再来年も我々と一緒に三商に参加することができるそうです!

閔先輩は授業のことや大学生活について、私が入学した当初から熱心に教えてくださった素晴らしい先輩です。
きっと部員の誰もが一緒に柔道を続けてもらうことを臨んでいることと思います。

閔先輩、厳しい目標かもしれませんが、どうか必ずや奨学金を得て、一緒に三商での勝利を味わいましょう!
部員一同、心より閔先輩を応援します!!!

一年 田澤
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/589-6314b0e1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT