一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2013/03/02(土) 浅野高校視察

本日は神奈川県にある浅野高校を訪問し、一橋大学柔道部のPRおよび将来の新入生候補の勧誘に行ってまいりました。

浅野高校は毎年東大や東工大に多くの合格者を輩出する進学校であり、我が柔道部主催の有備館杯(高校生招待試合)にも例年、精力的に参加いただいている名門校であります。

今回の視察には、野瀬師範・中田善久コーチにもご同行していただきました。

浅野高校は中高一貫であるため、柔道の稽古は高校生と中学生が一緒に行います。30名近い部員たちが、活気のある稽古を行っている様は圧巻でした!

稽古に参加して、学問に勤しむ傍ら短時間でも集中して稽古に励み、文武両道を体現しているところは、我が一橋柔道部にも相通じるものがあると感じました。

野瀬師範は「形のよい柔道をしているからうまくなるぞ」と、浅野高校の柔道部員たちに激励のお言葉をかけておられました。


練習の後は、一橋大学に興味をもってくれた浅野高校の皆さんと受験勉強の体験談充実したキャンパスライフについて語り合いました!
きっと皆さんも大学受験、そして合格後のイメージを具体的に描くことができたのではないでしょうか。

世間一般で“難関”とされている我が一橋大学も、我々の必勝受験テクニックがあれば合格できないわけがありません!(受かった人間が言うのだから間違いない!)

本日、ともに汗を流した彼らが、いつしか胸に「一橋大学」と入った道着を纏い、一緒に稽古できる日が来ることを部員一同、心から楽しみにしております!!!

041 (1000x464)
▲クリックすると拡大


二年 福島
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/616-70d8cc95

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT