FC2ブログ

一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2013/03/22(土)閔、また会う日まで

2年の閔徴兵制のためこの春から2年間帰国することになり、今日は彼とできる最後の練習となりました。(詳細については、H24.12.13の納会の記事をご覧ください)

閔にとっては大きな区切りとなる今日の練習に、中田善久コーチを始め、山口先輩(S58)、柿元先輩(H21)、そして静岡から田中先輩(H22)がご来場くださいました。

「最後だから悔いの残らないよう、本気でぶつかれ」
というコーチの言葉もあり、自分の全てをぶつけるつもりで閔との乱取りに臨みました。

閔は練習の最後に、投げ込みで全員を5本ずつ投げました。
お疲れ、閔!

130322 閔最終日 (1) (216x300)

思えば閔が自分の決意を語った総会の時からちょうど二ヶ月、あっという間だった気がします。
「今の二年生と柔道を続け、一緒に卒業したい」というその目標は叶いませんでしたが、「去年の三商戦での雪辱を果たしたい」という彼の思いは既に二年後に向かっています。
閔が再来年の3月に、より逞しくなった姿で、妊娠と言われ続けたお腹がへっこんだ姿で帰ってきて、また再開できることを楽しみにしております。

練習後は山口先輩がテキサスへ連れて行ってくださいました。
山口先輩、御馳走様でした!

130322 閔最終日 (6) (350x260)

帰り際、先輩方が閔に握手しながら激励の言葉を送っていましたが、特に田中先輩の言葉が耳に残っています。

「それじゃまた二年後、待ってるから!」

それだけを言い残して去っていく田中先輩は、いつにも増してイケメンです。

今日はいらっしゃいませんでしたが、林先輩(S53)からもメールにて以下のようなメッセージをいただきました。
「 国と国の立場は有っても、個人と個人の絆は大切にしたいものです。」

国際情勢は日々揺れ動いておりますが、閔との絆は一生大切にしていきたいです。

130322 閔最終日 (5) (1280x904)

副主将 丸山
関連記事
スポンサーサイト



| 日誌 | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

2年間、まずはお疲れ様でした。
あなたが一橋大学柔道部に届けてくれた財産はとっても大きいと思っています。
これからの2年間で体験する経験もとっても大きいと思いますが、その経験を踏まえた上でも戻ってきてもらえる柔道部で待ってます。
多分、乱取りは勘弁してもらいますが、、、、、、、


| 平5岩垂 | 2013/03/26 22:13 | URL |

再会楽しみにしています

最後の練習に顔を出せなくて申し訳ないです。

閔にとってはきっと、仲間と離れる二年間は長い長い時間に感じることでしょう。
ただ、誤解を恐れず言うと、OBにとっての二年間は、意外とあっという間だったりします。

二年後に閔が帰って来た時に、部員は知らない人だらけかもしれませんが、僕や寺田くんや柿元くんはきっと、今と変わらず土曜日に顔を出していることでしょう。

というわけで、しっかりお勤めを果たして、二年後も安心して帰ってきてね!

| 上田(H17卒) | 2013/03/27 00:53 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/637-e6f33ecf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT