FC2ブログ

一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2013/04/12(金)

本日は我々柔道部をはじめとした武道系の部活六団体が合同で開催する「武道系コンパ」に参加して参りました。

毎年の恒例となっているこの「武道系コンパ」、武道に興味がある新入生の熱意を沸き立たせるのはもちろんのこと、あまり興味がない新入生にもコンパがてらに武道への関心をもってもらおうというイベントです。

柔道部では板羽主将自分(高橋)がいくつかの投げ技を紹介したところ、会場は大いに盛り上がりました!
普段の勧誘では、柔道部の魅力を必死に言葉で伝えようとしていますが、柔道家の我々は言葉よりも身体を使う方が得意であり、やはり技の豪快さを見せることが一番のアピールになる気がします!

さて、他の武道系の部活を見ていますと、護身術的な側面をアピールする団体が多く見受けられました。

柔道というと、オリンピックや学校の授業といったスポーツとしての側面が注目されがちですが、言わずもがな護身術としても十二分に有益な武道です。

自分が思う、柔道の武道として優れている点は・・・
・対人のみならず、すべての衝撃から反射的に身を守る“受身”の技術がある
・形の反復だけではなく、全力で向かってくる相手を制する稽古を日々行っている
・絞め技、関節技などの独自の寝技技術はグラウンドの攻防で絶大な威力を発揮する
技術的&肉体的な成長を目に見えて実感することができ、自信が持てる


ひとり暮らしを始め以前より帰宅時間が遅くなり、人気がない夜道に不安を覚えたことのある新入生は少なくないのではないでしょうか。
そういった方こそぜひ、柔道を体験してみてほしいと思います。

見学だけでも大歓迎!
あなたの参加をお待ちしています!!


ベジータ


二年 高橋
関連記事
スポンサーサイト



| 日誌 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/659-609a021d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT