一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2013/04/26(金)

ここ数日肌寒い天気が続いておりましたが、本日は気持ちの良い暖かさ。
まさに、柔道日和です!

今回の稽古には新入部員鈴木、斎藤が参戦!


実力者・鈴木の相手をする時は、上級生も必死です。

130426 稽古風景 (2) (150x200)

秋田の高校生チャンピオンだった鈴木、自分(板羽)も恥ずかしながら何度も一本を取られてしまいます・・・・本当に悔しいです。
まだまだ自分の努力が足りていないことに身をもって気付かされ、「もっと強くなりたい」という気持ちが勢いよく膨らんでいくのがわかります。鈴木の加入は、我々上級生にとって大きなインセンティブとなっているのです。
その一方で、鈴木自身の練習にならなければ意味がありません。
我々がもっと強くなり、鈴木ももっと強くなり、そして我々ももっともっと強くなり・・・という理想のスパイラルを目指しましょう。
ということで、これからも鈴木にはどんどん上級生が当たっていくから、よろしくね!

一方、柔の道を歩み始めて間もない斎藤ですが、息を上げながらも必死に練習メニューについてきてくれています。

130426 稽古風景 (1) (176x200)

しかも、ただメニューを消化するだけでなく、教わった内容を自主的にその場で繰り返して確認しており、並々ならぬひたむきさが窺えます!!
とても素直で体格にも恵まれている斎藤は、今後一橋柔道部に新たな風を吹き込んでくれること必至です!
十字固、そして大内刈と・大外刈は大きな武器になると思うので、コツコツと稽古を積み重ねて必殺技へと磨きあげていきましょう。
(体を貸してほしい時はいつでも先輩に言ってくれ!)


練習後は皆でやよい軒へ。
一旦稽古を離れれば、学年や先輩後輩に関係なく同じ釜を食う仲間として共に行動するのも柔道部の魅力です!
出会ってまだひと月も経っていないのがウソのようです。
そんな打ち解けた会話をしつつ、稽古で体力を消耗し栄養を欲しがっている身体に大量の栄養を注ぎ込むのでした。


さて、このブログでも多くの部員が述べていますが、柔道部は本当に本当に楽しいクラブです!
国籍、趣味、キャラクター等、様々な面で異なる人材が、強くなるために柔道を楽しんでいます。一橋における「人種のるつぼ」と言ってもよいでしょう。
いつもグループの中心にいるあなたも、どうも人と馴染めないなぁというあなたも、柔道部は新たな「人種」を絶賛募集しています!!!

明日は稽古のあとコンパを予定していますので、新入生の皆さんと楽しいひと時を過ごせることを、楽しみにお待ちしています!!


主将 板羽
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/671-3b0e2bb0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT