一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2013/05/05(日)

ゴールデンウィークに入り気温、湿度ともに練習に最適な状態が続いております。
柔道漬けの生活が送れるこの大型連休に「少しでも強くなろう」と臨んだ我々を、天候も後押しします!

有備館で行った本日の稽古には、池宮先輩(H7)、寺田先輩(H23)にご来場いただきました。

練習メニューは普段通りでしたが、先日の埼玉大学・秋田大学との合同稽古で浮き彫りになった課題を皆意識しているようで、非常にメリハリのある稽古になりました。

研究では、池宮先輩から相手の足を担ぐタイプの高橋返しについてご指導いただきました。
高橋返しは普段から使っていますが、脇を掬うタイプの返し方ばかり多用していたので、臨機応変に足を担ぐタイプも使っていけるよう、引き出しの一つに加えていきたいと思います。
(最近レパートリーが増えることで、正対下からの攻めがどんどん楽しくなってきています!)

寺田先輩からは引き込む相手に対して足を担いで抑え込みに行く方法を教えていただきました。三商大戦では、引き分けを狙う相手が徹底して引き込みを仕掛けてくる場面も多々見受けられます。
そんな相手に対し、寝技でも追いつめんとする取り役向きの技とのことです。
自分も取らなければならない場面で確実に仕留めることができるよう、しっかりと反復して身につけていきたいと思います!


明日は東京学芸大学に出稽古です。
ゴールデンウィーク最後の練習、悔いが残らないよう全力を出し尽くしてきます!

2年 高橋
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/679-7ea96464

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT