一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2013/05/10(金)

本日の国立市の最高気温は28℃と非常に暑く、日中は半袖日和でした。

そんな中、久々に登場してくれたのが新入生の馬場君です!
ここ最近、授業や課題に追われ、なかなか有備館に足を運べなかったとのことですが、満を持しての復帰です。
待ってたよ、馬場君!!

と、いうことで、今回は(今回も?)彼にフォーカスして書かせていただきたいと思います。

まずは寝技から。
打ち込みの際、「何か覚えている技があったらやってみて」と亀になってみたところ、横返し、横三角をスムーズにこなしてみせた馬場君。
特に横返しについては、膝を当て、上手に相手を制します。
お世辞ではなく、本当に動けない!



続いて立ち技。

馬場君と授業で度々顔を合わせる斎藤曰く、
「背負い投げが一番かっこいい技だと思う!」
と熱弁していたそうですが、打ち込みの出来も上々でした!
野球をやっていたためか、足腰がしっかりしており、膝を使って相手の重心の下にうまく潜り込めておりました。

約束乱取においても、果敢に技を繰り出します。
その上、「技をかけてもらっていいですか?受ける練習もしたいので」と、相変わらずのストイックさ!!
素晴らしい!
柔道部には君が必要だ!



馬場君の影響か、他の部員もいつもに増してハツラツと稽古に取り組んでおりました!
IMG_4056.jpg

IMG_2953.jpg


抜群のセンス、足腰の強さ、そして何より大切な柔道に対するひたむきな姿勢を見せられ、部員の気分も高揚する中、恒例の自己紹介&入部確率の発表です。

結果は・・・残念ながら横ばいでしたが、雑談の中で聞くところでは、本当に真剣に考え中とのこと。
もちろん、ゆっくり考えて決めてください!(一部で「とりあえず入ってからゆっくり考えようか(笑)」という囁きも聞こえますが)

道場に住んでしまう者、国の将来を担う留学生、ダブルスクール
、何でもありの一橋柔道部です。
入部を決めたその日から、自分の可能性が無限に広がること間違いなし!

一橋柔道部113年の歴史に、キミも名を連ねよう!!

主将 板羽
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/684-e2718edd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT