一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2013/05/16(木)

新歓合宿4日目。

毎日続く二部練で、疲労がたまった一年生は今年度初めてとなる反乱を決行しました!

情に訴えるような一年生の直訴が板羽主将の心を動かし、朝の稽古を中止とすることで反乱は無事鎮圧されました(笑)



午後の稽古には浅賀先輩(S45)にご来場いただきました。

一年生のおかげでリフレッシュできた部員たち、午後の稽古はいつも以上にはりきって臨みます!

乱取りでは、いつもより練習量が多めであるにも関わらず、みんな声を出し、元気のある柔道をしていました。
特に一年生。
有段者組の鈴木君、萩君、青木君はもちろんのこと斎藤君、馬場君の初心者組も、みんなに少しでも追いつこうと積極的にお願いし、何度も何度も技をかけておりました。

講習では、浅賀先輩から二点ご指導いただきました。

まず一つ目は、考える柔道を実践していくことです。
先般の全日本や皇后杯での試合を例に、考える柔道をしてきた選手とそうでない選手との違いについて語っていただき、いかに柔道において考えることが重要であるかについてご指導いただきました。

二つ目は、体罰やいじめと柔道の関係について。
今、現在柔道の体罰問題が騒がれていおりますが、柔道関係者上層部の対応状況や、柔道という武道の特性を踏まえて他スポーツと比較した際に、いじめがいかに少ないかということについても熱く語っていただきました。

また、浅賀先輩は練習後にも二年生に技の講習をしてくださったり、一年生や留学生に自分の体験エピソードを話してくださったりと、柔道もそれ以外についても、いつも長く深い人生経験に基づく貴重なお話をしてくださるので、非常に勉強になります。
本当にありがとうございます!

20130516稽古風景 (4)


ところで今日は吉報があります!
なんと、ついに馬場君入部確率100パーセントを宣言してくれました!!

長い間迷っておりましたが、彼もまた柔道の魅力の虜になったのでしょう!

これから、四年間もっともっと柔道の魅力を知って、一緒に強くなりましょう!!

20130516稽古風景 (3)

20130516稽古風景 (2)


新歓合宿も残り二日です。
新入生に負けていられません!
上級生も元気いっぱいでがんばります!!


2年 田澤
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/689-5da3f059

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT