一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2013/05/25(土)

試合を明日に控えているため、本日の稽古は乱取りの本数を減らした調整練習を行いました。

また、本日の稽古には野瀬師範をはじめ、池宮先輩(H7)、柿元先輩(H21)、寺田先輩(H23)にお越しいただきました。



さて、今日の講習では野瀬師範から安全に柔道を行うために、以下2点についてお話をいただきました。

一点目は事故の起こる時期について。

柔道における重大な事故の多くは統計的に4月から7月に起こっているそうで、ちょうど今がその時期に当たります。
確かに、この時期は大学から柔道を始めた者や、受験を終えて久々に柔道を再開した者にとって、相手の技を受ける備えが十分とは言えず、無理をすれば大きな怪我につながりかねません。

また上級生であっても、新たな仲間と乱取りすれば、不意に慣れない技をかけられることがあります。
少しずつ暑くなってくる時期でもあり、集中力も乱れがちです。十分に受け身が熟達していれば怪我は防げるかもしれませんが、やはり強引に投げにいったり、逆に投げられそうになったときに無理に堪えたりすれば、怪我を誘発してしまいます。


もう一点は怪我を防ぐためトレーニングを怠らないように、ということです。

怪我するのは一瞬、怪我を治すにはとても長い時間がかかります。
きっと新入生の初心者二人は、早く皆と同じようにお互い全力で乱取りをしたいと思っているかもしれませんが、そこはグッとこらえて、まずはしっかりとトレーニングで身体を作りつつ、受け身の免許皆伝を目指して頑張りましょう!!
自分たちも先輩として、安全対策には十分に気を配っていきたいと思います!


いよいよ明日は東京学生の団体戦です。
一回戦の相手は明治学院大学となります。
一回戦に勝つと、二回戦の相手は順天堂大です。
二回戦に勝つと、三回戦の相手は中央大でしょうか。
三回戦に勝つと、準々決勝の相手は日体大でしょうか。
準々決勝に勝つと、準決勝の相手は国士館大でしょうか。
準決勝に勝つと、決勝は・・・東海大?明治大?

東京都の層の厚さが伝わってくるトーナメントです!
詳細な組み合わせは東京学生柔道連盟のHPをご確認ください。

9時開会式、9時半試合開始となりますので、諸先輩方に於かれましても、お時間がございましたらぜひ日本武道館へ足をお運びください!
自分も全力で気合を入れて応援いたします!!!


二年 相川
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/697-b8835604

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT