一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2013/05/28(火)

五月末から六月の上旬にかけて一橋大学では中間試験のシーズンを迎えます。
初めての試験を迎える一年生には、ぜひ新歓合宿で鍛えた気力、体力で軽々突破してもらいたいものです。

日曜日の大会から一日休養を取り臨んだ本日の稽古では、試合後に中田コーチ、先輩方からいただいたアドバイスや各自の反省点を意識して練習を行いました。

中田コーチがおっしゃっていたように、普段の乱取りの中でも、
・できるだけ早く自分の組手にする
・相手より一つでも多く先に技を出していく
・立ち技から寝技への移行際を徹底する

・・・など、試合を意識して取り組める点は数多くあります。
これらの点を、意識するまでもなく自然と実行できるよう今後の練習では徹底してまいりたいと思います。

さて、本日の研究では、横四方固めで抑え込む際の足抜きの技術を共有しました。
以前、柿元先輩に教えていだたいたこの技術ですが、特に絡んでくる相手の足の制し方が目から鱗でした。
試合中に寝技を展開できる場面は限られており、更に抑え込みの形にまで至ることは、逃すことが許されない絶好のチャンスです。
このチャンスを確実にものにし、相手を抑えきるために、足抜きの技術は今後も反復していきたいと思います。

写真 2

写真 1

六月末の次の大会では結果を残せるように、頑張っていきます!

2年 高橋
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/699-18d278fb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT