一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2013/06/08(土)

最近は暑い日が続いておりましたが、本日は比較的過ごし易い気候の中、一同稽古に臨みました。

また、本日は野瀬師範、山口先輩(S58)、岩垂先輩(H5)、そして中田コーチの会社の先輩であり、以前セコム女子柔道部の監督を務められていたこともある澤さんがお越しくださいました。

澤さんは背負い投げの名手でありまして、その美しく力強い背負い投げが放たれると、乱取りをさせていただいた部員たちの多くが成す術なく宙を舞っておりました。

澤さんは経験の浅い自分にも丁寧に指導してくださり、乱取りの相手をしていただいた後に「肩の力を抜くといい」というアドバイスを頂戴しました。
まだまだ「柔よく剛を制す」ための柔らかな動きがうまくできず、乱取りになるとつい力が入ってしまうのですが、まずは打ち込みや投げ込みの中で脱力することを意識して、少しずつ乱取りでも体現できるよう取り組んでいきたいと思います。

また、澤さんには講習の時間にも背負いに入る際のテクニックや打ち込みの際に気を付ける点など、背負い投げに関して今日一日で多くのことを教えていただきました。

現在、背負いを多用できる部員が少ないため、今日の稽古はとても勉強になりました。
またぜひいらっしゃって背負い投げの技術をご教授いただければと思います。
本日はまことにありがとうございました!


引き続き全国国立へ向け、気合いを入れて頑張って参ります!
 
二年 相川
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/710-e4fb962b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT