一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2013/06/15(土) 合同練習@千葉工大

本日は千葉工業大学の茜浜運動施設にて行われた合同練習に参加してまいりました!

130615 合同練習@千葉工大 (1) (1024x576)

合同練習には、千葉工大、千葉大、千葉刑務所、習志野自衛隊、東京ガス、東京電力、中学生やその他の関係者など、計60名以上の人が参加しました。

一橋柔道部からも、中田善久コーチを始め、中田先輩(H8)、仁上先輩(H11)、上田先輩(H17)、柿元先輩(H21)、寺田先輩(H23)が駆けつけてくださり、多くの団体が参加する中で、「一橋柔道部」の存在感が大きく高まったように感じました。

130615 合同練習@千葉工大 (2) (1280x720)

130615 合同練習@千葉工大 (3) (1280x720)

練習内容は、立ち技(基立ち)4分×8本×3セット

残念ながら我々一橋の得意とする寝技の練習はありませんでしたが、立ち技においても初対面の相手との練習は実に有意義なものでした。

130615 合同練習@千葉工大 (4)

130615 合同練習@千葉工大 (5) (1280x720)

130615 合同練習@千葉工大 (6) (1280x720)

年齢も柔道のレベルも異なる様々な人々が一堂に集まって、稽古は非常に白熱したものとなりました。その熱気は、二面もある広い柔道場すべてを覆いつくすかのようでした。

自身の感想としては、課題がはっきりと見えてきた、という感じです。
先日の東京学生でもそうだったのですが、自分は身体の大きな相手に対しても、小さな相手に対しても同じような組み手をしてしまい、今日の稽古でも、体格差のある相手には投げられてしまう、というパターンが多く見られました。
部内では比較的大きめの体格であっても、一歩外に出れば更に体の大きな選手はいくらでもおります。先ず以て大きな相手を組手で制することを学ばなければならない、と痛感させられた今日の合同練習でした。


練習後、中田コーチと上田先輩、そして柿元先輩からそれぞれ今回の合同稽古の感想と反省点をご指摘いただきました。

中田コーチからは、レベルの異なるさまざまな相手がいる中で、自分のレベルにあった相手(自分より少し強いぐらい)を見つけ、練習することで合同稽古の成果をより得ることができる、とアドバイスいただきました。

上田先輩からは、普段から4分×8本フルで戦えるような稽古をしなければならないということ、そして疲れてきた時、出稽古に来ている時こそ、よりしっかりと服装や礼法を正さなければならないということを、ご指摘いただきました。

最後に、柿元先輩からは三点ご指摘をいただきました。

一点目は、上田先輩のご指摘にあわせて、スタミナが切れてからが本当の稽古であるということ。仮に「4本で交代」と決められていても、自分の気持ちが続く限り出続けることで、試合に役立つ体力がつくということでした。

二点目は、見取り稽古について。
レベルの高い選手の乱取をよく観察することで、初対面の相手に対し、いかに工夫して技を繰りだしているのかが見て取れるとのこと。例として、今日の合同練習でも中田コーチが、タイミングをずらした大内刈などフェイントを二重三重に入れた技をいつもより多く使用していたことを挙げられておりました。

三点目として、特に合同練習の時はテーマを持って臨むように、とのこと。
柿元先輩の今日のテーマは最後の三十秒で巴十字をかけにいくことだったそうですが、このような初見の相手との稽古の場でやりたいことを試すことで、かからなかった場合の課題が浮き彫りになり、技の精度を上げられるということでした。


今後、こういった合同稽古の機会をどんどん増やしていきたいと思いますので、その際には、本日ご指摘いただいたことを意識して取り組んでいきたいと思います!中田コーチ、先輩方、ありがとうございました!!


また、今日は中田先輩、上田先輩、柿元先輩からご厚志を賜り、さらに仁上先輩からは飲み物の差し入れを頂戴しました!いつも本当にありがとうございます!!

疲労を存分に回復し、さらに強靭な肉体をつくっていけるよう、しっかり食べて来週からの稽古に備えたいと思います!

千葉工大、千葉大を始め、本日ご参加いただいた多くの皆様、本日は誠にありがとうございました!今後ともどうぞよろしくお願いします!!

130615 合同練習@千葉工大 (7) (1280x720)
▲いただいた飲み物を飲みながら今日の稽古を振り返る一同

二年 田澤
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/716-cf308e12

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT