一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2013/06/28(金)

昨日に引き続き本日も晴天。

嫌な湿気も少なく、全体的に体の動きも悪くないようです。全国国立2日前の稽古ということもあり、締まりのある良い雰囲気でした。


試合というものは、言うなれば積み重ねてきた稽古の成果を表現する場、すなわち自己表現の場と考えることもできますが、そこでしばしば先生方、先輩方からかけていただく言葉に、

「気持ちで負けたらだめだ」

というものがあります。

強くなるためには、自分の柔道に対して具体的なイメージを持ち、そこに近づけるよう稽古していくことが大切である一方で、実際に試合の場でイメージ通りに展開できるかどうかは、やはり「気持ち」に依るところが大きいのです。

心は熱く、頭は冷静に、自分の柔道を思いきり出し切れるよう頑張りましょう!
 

さて、話題は変わりますが、現在休学中の三年生、の入隊が7月2日に確定したとの連絡がありましたので、この場をお借りして報告いたします。除隊の期日は平成27年4月1日とのことで、有備館に戻ってくるのは我々三年が卒業した一ヶ月後ということになります。

残念ながら 閔と共に三商を戦うことは出来ませんが、彼が無事兵役を終えられることを柔道部一同、心より祈念するとともに、二年後成長して戻ってくるであろう閔に負けぬよう、日本にいる我々も戦に臨む覚悟で精進してまいります!

主将 板羽
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/729-910ffb09

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT