一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2013/08/17(土)

本日はお盆休み明けの最初の練習でありました。
今日も厳しい暑さでしたが、中田善久コーチ、山口先輩(S58)にお越しいただきました。暑い中、ありがとうございました!


さて、練習は例によって寝技の稽古からスタートです。

寝技乱取では、山口先輩から正対の上下それぞれの体制から攻める時の基本的な姿勢について教えていただきました。具体的には・・・

①正対上から攻める場合
・相手の帯を持つなどし下の相手に引き付けられないようにする
・帯より上部に手を出して関節を取られないように気を付ける
・上記二点を守りつつ相手の足を越えていく

②正対下から攻める場合
・相手の頭を下げさせ、胸に引き付けるように攻める


柔道経験が浅い自分には、まだまだ基本的なことが身についていない部分も多々ありますので、教わったことをしっかり守って、レベルアップしていきたいと思います!


後半は立ち技中心の稽古です。
打込は輪転方式で行い、久しぶりの練習であることも踏まえて乱取は少なめの本数で行いました。

乱取の本数や休憩のタイミングについても、中田コーチが部員の状況をご覧になり、臨機応変に指示を出してくださいます。熱中症はもちろんのこと、集中力が途切れてしまっては怪我につながるため、常に安全第一で稽古を行っております。


練習の最後には、投込研究を行いました。

中田コーチからは、
①投げ込みで相手を投げた後にすぐ抑え込みに移行すること
②その際に、引手を離さず相手と胸を合わせることを意識すること

・・・の二点についてご指導いただきました。

また、山口先輩からは、三商戦が近づいているということで、
①寝技乱取の際にはより実戦に近い形から(例えば引き込んだ所から)始めてみてはどうか
②相手の取り役に不用意に組みにいってですぐ投げられてしまわないように、引き込み等を駆使し強引に寝技にもっていく練習をもっと行ってはどうか

・・・といった、具体的な練習方法についてのアドバイスを頂戴しました。

久しく三商での勝利から遠ざかっていることもあり、勝つための具体的な練習方法をご教授いただくことは、本当にありがたい限りです。いただいたアドバイスをしっかり練習内容に活かし、三商での勝利を確実なものにしていきたいと思います!!

まだまだ暑さが続きますが、負けずに頑張ります!

二年 相川
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 23:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/749-fd1c38fa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT