一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2011/05/27

本日は東北大S61卒で横浜国大教授・柔道部長の中村先生がご来場。
僕も一橋では柴山先生、野瀬先生にみっちり鍛えて頂いたから、皆さんとは兄弟弟子」のお言葉に一同感動しました。やはり柔道は最高です!

中村先生より、部員が反復練習している帯取返について、非常に勉強になる講習を頂きました。

ピクチャ+10_convert_20110527234334
蹴足を股深く密着させて回り、わざと相手に足絡みさせる。足絡みしたら逆転の可能性はゼロ。逆転されるリスクを消してから落ち着いて足抜き、抑え込む。


ピクチャ+11_convert_20110527234349

ピクチャ+12_convert_20110527234405

ピクチャ+13_convert_20110527234420
帯取返の「裏」。相手の斜め後方に自分の身を捨てることで、スッポ抜けて抑え込まれるリスクを消す。左手は相手の襟でよい(ワンアクションで一気に帯取りまで持っていく工夫)。脇は返しの途中で掬うことができる。

徹底的に理詰めで技術を磨き上げる高専柔道の凄みを垣間見た思いが致しました。
とは言え、一橋も「国立七大学以外では最も徹底して寝技をやる大学」と言われ、マイッタ無しで恐れられた名門です。何としても我々の代で復活の足場を築き上げ、1年生には誰もが恐れる寝技師になってもらいたいと思います!

本日の1年生、寝技乱取では丸山が下からしつこく足を入れ続け、上級生を苛立たせるレベルになってきています。
阿部も立技の切れが上がり、寝技への移行が非常にスピーディになってきました。
最近ブログへの登場が減ってる古川、頑張り過ぎて肘を故障してましたがしっかりできる範囲の運動を頑張ってます。
5限まで授業がある1年生も多いのですが皆終わったらすぐ集まって時間を惜しむように必死で稽古し、稽古が終わっても崩しの確認、試行錯誤を続けています。
中村先生からも、初心者も動きがよく、気持ちが入ってるから相当強くなるだろうねとお誉めの言葉を頂きました。

な、言った通りだろみんな?他にはいろいろ方便使ったかもしれないけど、ここで頑張れば初心者でも異様に強くなるのはホントだよ。安心して全力で柔道頑張ろうな!!

明日は振替授業日の為、稽古は14:30開始です。多くの先輩方にお越し頂ければと思います。どうぞよろしくお願い致します!!明日も頑張ります!!!

<東京都国公立戦まで、あと9日>
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 00:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/76-df92f399

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT