一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2013/09/07(土)

本日の稽古には中田コーチ、山本先輩(S54)、山口先輩(S58)、上田先輩(H17)、寺田先輩(H23)にお越しいただきました。
最近、国立もずいぶんと涼しくなり、快適な練習環境になってまいりました!

寝技乱取はいつものように、スピーディな展開を意識して一分での攻守交替形式一本取りを行いました。
三商大戦は比較的寝技が長いルールではありますが、それでも硬直状態に入れば待てがかかってしまいます。得意なパターンを練成し、実戦を意識した稽古が重要です!

130907 稽古風景


さて、立技の方も三商大戦を意識した稽古となりました。

講道館ルールを基に定められている三商大ルールでは、現行の国際ルールで禁止されている下半身への攻撃が認められているほか、寝技に関しても効果のある引き込みを認め、時間も長めに見ることから、立ち技乱取の中でも常に寝技への移行を意識する必要があり、また攻めも守りも様々なバリエーションをもって臨むことができます。

それだけに現行のIJFルールしか慣れていない1年生は最初の内は戸惑うこともあるかもしれません。
本日は基立ちに立った1年生・萩上田先輩の巧みな朽木倒しにペースが掴めない様子でした。1年生もぜひ、これから始まる三商大合宿やOB戦等を通して三商大ルールを自分のものにしていってくださいね!!

130907 稽古風景~01

130907 稽古風景~02

練習最後の講習では、三商大戦で重要になる戦略や技術などをOBの先輩方からご教授いただくと同時に、中田コーチからは、東京学生で浮き彫りになった組手をテーマに、投げられないための組手をご指導いただき、その場で組手乱取りを行いました。


涼しくなってきましたが、これからのシーズンは合宿や試合が続きます。ポツポツと故障者も現れているため、ストレッチ栄養補給といったケアを大切にして、三商へ向けてがんばります!

3年 福島
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/766-9d67e66e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT