一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2013/10/09(水)三商合宿①三日目

三商合宿三日目。

本日も国立にお住まいの皆さまにさわやかな朝の目覚めをお届けするため、声を張り上げ、谷保天満宮までランニングを行いました。

走っている我々柔道部員に「がんばれ!」とか「おはよう!」といった声をかけてくれる方もいて、大変励みになっております。

さて、午前練習の亀立ちには板羽先輩、丸山先輩が立ちました。

板羽先輩は簡単に相手を立たせないしつこい攻めを繰り出し、丸山先輩は隙あらば得意の正対に持っていこうとする姿勢がよく表れておりました。

また、あたりに行く側も主将、副主将が立つとあって、口には出しませんが皆「簡単に終わらせてなるものか」と食い下がり、大変気迫のこもった亀立ちになりました。

 

午後はトレーニングです。

合宿中のトレーニングはなかなか記録を伸ばすことができませんが、何より継続が重要です。一同、気合を入れて頑張りました。

また午後はトレーニングと並行して、先日の都国公の研究を行いました。

東北大合宿以前の試合だったこともあり、概して寝技への移行が今よりもぎこちない、という意見が出ていました。

また個人的には相手の組手をできるだけ早く見極めることや、基本的な技への対処法を一つ一つ確実に実践できるようにしていくことを今後の課題として認識することができました。

 

末筆になり恐縮ですが、野瀬先輩(H18)からスポーツドリンク(なんと120L分!)を頂きました!

暑くなったり寒くなったりと、体調管理が難しい時期ですが、水分補給をしっかり行い、頑張ります!

野瀬先輩、ありがとうございました!


三商合宿も前半戦が終わり、後半は自分をどこまで追い込めるかの勝負になります。

そんな時こそ、自分だけが苦しいのではなく、周りの全員が苦しいのだ、敵はもっと厳しい練習をしているかもしれないのだと言い聞かせ、心をひとつにして合宿を乗り切りましょう!

二年 四戸
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/790-ef90c6c3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT