一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2013/10/18(金)

先日初めて有備館にいらっしゃったフランスからの研究生ヴァレさんですが、時間を見つけては道場に足を運んでおり、すっかり柔道部に馴染んでいる様子です!

フランス語を履修している青木も、学んだことを試すチャンスとばかりにフランス語での会話を試みております。

言うまでもありませんが、真のグローバル人材とは、自国の文化に立脚し、世界を舞台に活躍することのできる者であります。日本文化の真髄たる柔道を修業し、同時に世界への視野を広げることができる一橋大柔道部は、まさにグローバル人材育成の拠点と言っても過言ではないでしょう!!

同時にヴァレさんもまた、高い志を持ち海を超えて来たグローバル人材の鏡であります。
練習が終わったあとも粘り強く板羽主将にくらいつき、亀取りのポイントを学ぼうとする姿勢を見て、部員一同「負けていられない」と発奮させられるのでした。


さて、練習のあとは「Japanese Traditional Food を食べたい」というヴァレさんの要望を叶えるべく、伝統(伝説?)の店・「すた丼」に行って参りました。
ヴァレさん、物珍しそうに写真を撮っていましたが、お味の方はいかがでしたか?他のお店もいっぱい紹介していきたいと思いますので、これからもどんどん一緒に食べに行きましょう!

131018 すた丼やにて

さて、明日はOBの先輩方や埼玉大学の方がいらっしゃり、部内試合や練習を行った後、夜には決起コンパも控えています。

いよいよ10月も残り半分。
商東・三商戦に向けて、引き続き気合を入れてがんばりましょう!


3年 福島
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/799-5d526a1a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT