一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2013/11/03(日)小沢杯&三商模試&OB戦

去る11/3(日)小沢杯新人戦、三商模擬試合、およびOB戦を執り行いましたので、その様子をご報告いたします。
(報告が遅くなり申し訳ございません)

131103 OB戦 (1)

131103 OB戦 (2)


2年ぶりに復活した小沢杯には1・2年生合わせて10人がエントリーし、トーナメントの結果、決勝には2年・田澤と1年・鈴木が勝ち上がりました。

決勝では鈴木が田澤を内股で投げ一本勝ち、見事栄冠を手にしました!
鈴木、おめでとう!!
 

次に、三商模擬試合として若手OBの先輩方を中心にチームを編成していただき、実際の試合を意識した抜き戦を行いました。(OB出場選手はコチラ

結果は一人残しでOBチームの勝ち。

誰かが取るか、分けるかして一人でもずれていれば勝てる可能性が十分にあっただけに、悔しさが残ります。紙一重の差を勝ち取るには、一人ひとりが役割をきっちり果たすことが大切なのだと改めて思い知らされました。
 

午後のOB戦には伊藤先輩(S40)、松本先輩(S47)、鈴木先輩(S57)、山口先輩(S58)、長濱先輩(H3)、岩垂先輩(H4)、植松先輩(H14)、永井先輩(H16)、金子先輩(H16)、武元先輩(H18)、柿元先輩(H21)、木村先輩(H23)、山岸先輩(院生)が出場されました。

また、大月部長、池間前部長、中田コーチ、そして荻原会長を始めとした多くの先輩方がご来場し、試合をご覧いただきました。

結果は一人残しで現役チームの勝ち。

試合内容としては、先輩方のペースに合わせられてしまった場面もあり、スタミナ面では勝っている現役部員たちは、もっともっと自分で試合を組み立て、4分、5分の間に持てる力を出し尽くさねばならなかったということが課題として残りました。


試合の後は現役が基立ちで乱取りを行い、OBの先輩方に稽古をつけていただきました。

本日は三連休の中日にもかかわらず、貴重なお時間を割いて大勢の皆さまにお集まりいただきましたことを、一同心より感謝申し上げます。ありがとうございました!

昨年の敗因(=試合経験の不足)を克服するべく、今年は練習試合・親善試合等の機会を数多く設けました。
試合を行うたびに弱点の発見克服を繰り返すことができ、少しずつ勝利に近づいていることを実感しています。

三商まで残りわずかですが、悔いの残らない試合ができるよう、全力で稽古に励んで参ります!!

3年 丸山
 
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/816-cbb73f65

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT