一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2013/11/19(火)

今日の稽古では山岸先輩(院生)にご来場いただきました。

山岸先輩は毎週のように有備館に顔を出し、柔道の技心構えからサブカルの潮流に至るまで、様々なことを教えてくださるので、部員一同いつも大変ありがたく思っております。山岸先輩、今後ともどうぞよろしくお願いします!


さて今日の練習ですが、二部大会も終わり、それぞれが三商に向けての最後の調整を意識して行いました。

131119 稽古風景 (2)

分け役が取られる前に引き込む、もしくは自分から技に入るなどして有利な展開を作っていくことを徹底する一方で、取り役はそれをされる前に取りに行く――。

三商前になるといつもやっているごく当たり前のことですが、今日はより一層徹底して行っていたと感じました。

山岸先輩からも「今日はどの人も先に組みに来て、スピード感のある練習ができていた」というお言葉をいただきました。
 
明日が三商前の有備館で行う最後の柔道となりますが、怪我だけには気をつけて、開始線に立つその瞬間でまで、最善を尽くしてまいりたいと思います!

131119 稽古風景 (1)

二年 田澤
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/831-b87a00a7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT