一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2013/11/30(土)

旧三商大戦が終わり、一週間が経ちました。

残念ながら今年も力及ばず二位という結果となり、多くの先輩方のご期待を裏切るかたちとなってしまいましたが、そのことを真摯に受け止め、また一年稽古を積んで行きたいと思います。


さて、本日より冬オフ期間中の稽古が始まりました!
本日の練習には山口先輩(S58)熊澤先輩(埼大院)のお二方にお越しいただきました。

乱取り後には、熊澤先輩から三商戦で課題となった組手のご指導を、また、山口先輩からは勝つために足りなかった点今後の練習方針などもご教示いただきました。

お二方とも遠く大阪の地まで応援に駆けつけて下さっただけでなく、試合後最初の稽古のとなるこのタイミングで、三商戦の内容を踏まえ、来年の勝利に向けて必要なことをご指摘・ご指導下さり、本当にありがとうございます!ご指摘いただいた課題を克服し、なんとしても来年の勝利につなげていきたいと思います!!


稽古後には(板羽主将曰く)「鉄は熱い内に打つ」ため、ミーティングを行い、三商戦の反省点、今後の課題について話し合いました。

剣豪・宮本武蔵は辞世の書となる『独行道』の中で有名な「我、事において後悔せず」という言葉を残しています。結果を出せなかったことを大いに反省しつつも、後悔して立ち止まるのではなく、貴重な経験として次に活かしていくことが今の我々にとって重要なのではないでしょうか。

全員で意見を出し合い、しっかりコミュニケーションをとることで、気持ちにも区切りをつけることができたように思います。三商の結果をそれぞれの胸に刻み、また来年に向けて頑張って行きます!

一年 萩
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/837-e0b2c373

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT